先日来、ちょっと時間があって、テレビを見る機会が多かった。

しかし、久しぶりにじっくり見ていると、驚くことばかり。

何が酷いかって、番組ナレーションの低レベル化である。

まず、アクセントが酷すぎる。

これでOKを出す制作者もそうだが、あの程度は出来るナレーターに読んでほしい。

特に数字がらみのアクセントは、間違っている方が多いくらいである。

また、漢字も読めない。

ある番組では、先発ピッチャーが降板する時に、

「〇〇投手を諦めて」を「〇〇投手をしめて」と呼んでいた(笑)

この先の日本語はどうなるのだろうか…。


Topics
トピックがありません。

コメント欄を読み込み中