稲田防衛大臣が、またやってしまったようです。

九州の豪雨対策を行っていた場所から40分も不在をして、先を急がない会議に出ていたとか・・・。

何をやっているのですかねえ。

あれだけ騒がれたのですから、ここが腕の見せ所でしょうに。

決定する者がいない状況で、対応が遅れたらどうするつもりだったのでしょうか?

政府の発表では、問題ないとのこと。

そうか、居ても居なくても構わないという事なのですね。

そういう人間に、大臣という名前だけで国民の税金が使われている訳です。

やはり、辞職して然るべきでしょう。

Last Post
Next Post
Topics
トピックがありません。

コメント欄を読み込み中