昨日、東京都議会議員選挙の結果が出た。

予想通り、いや、予想以上の自民党惨敗である。

「安倍総理、舐めんなよ!」

という都民の思いが結集した形だ。

しかし、結果後の報道を見ても、まだまだ自民党幹部には、この思いが伝わってないらしい。

やはり、国政でなんとかしないと駄目ということだろうか。

ただ、敢えて言うなら、「都民ファースト」保守である。

小池知事は、憲法改正派でもある。

今回は、よりマシな選択肢ということだろうか?

しかし、日本のリベラル政治家は、どこに行ってしまったのだろう・・・。

Last Post
Next Post
Topics
トピックがありません。

コメント欄を読み込み中