明日は東京都議会議員選挙の投票日である。

この日のために、政府自民党は(公明党も)、インチキな国会運営で共謀罪を通過させ、

さっさと国会を閉幕し、森友・加計問題にはホッカムリで、事の鎮静化を図ったようだが、

その後から後から、不祥事が出るわ出るわのオンパレードで、敗北必至と言われている。

僕としては、こんな状況でも、未んだだに自民党に入れる人には付いていけないが・・・。

それはさて置き、そこまでしたというのに、

負けたら負けたで、菅官房長官辺りが「地方選挙と国政は関係ない」とか言うのだろうなあ(笑)

諸々考え方の違いもあろうが、ここは一つ安倍首相にお願いしたい。

貴方が本当に、国政を憂い、国防・安保を施政の柱とするなら、

稲田防衛大臣を罷免しなければ駄目です。

もし彼女で国防が大丈夫だと思うのなら、貴方の柱が如何に薄っぺらなものか判ってしまいますよ。 

他の大臣職と異なり、何があるか判らない防衛大臣だけは、次の内閣改造までなどと甘いことを言って済む職種ではない筈です。

是非一考して頂きたい。

R

Topics
トピックがありません。

コメント欄を読み込み中