いやあ、やってしまいましたねえ、稲田防衛大臣。

あれは,ひどい!

しかし、一般的には、あまり事の重要性が、認識されていないようだ。

あれが、今の政府関係者が言うように謝罪で済む話なら、

自民党を支持しない有権者は、自衛隊で守らないぞ!と言っているのと同じである。

確かに、憲法9条や自衛隊の存在意義、そして国防を語る上で、「必要だ」と語られているものであるが、

このような認識不足の防衛大臣がいるから、一般的にも二の足を踏むのだ。

法律を運用する者が、このように身勝手だから、反対するのだという事がまるでお判りになっていない。

こいつらが日本の未来を決めていく政治家である限り、僕らは反対する。

Topics
トピックがありません。

コメント欄を読み込み中