若い頃、まだ真面目だった僕は、新聞は中立の報道をするものだと思っていた。

殆どの日本国民は真面目なので、今でもそう思っている人が多いと思う。

しかし、最近の政府寄りの報道は酷すぎる。

偏向報道と言っても過言では無い。

前から、産経は酷かったが・・・・ネットニュース一覧で、目玉マークを見れば判る。

例えば、政府自民党に何かあると、すぐ「同じことが民進党にも有った」と報道するアレである。

勿論それはそれで良くないのだが、政権党と野党ではその重さが違うのだ。

そして最近の読売の偏り。

問題のすり替えに留まらず、政府自民党寄りの報道が、バンバン出て来る。

例えば、他社が「〇〇が問題」という報道を張っている時に、

「政府は、問題なしの声」とか、見出しで付けている。

中立だと思っているととんでもない方向に考え方が進んでしまう。

僕は、権力を批判的に報道するのが、マスコミだと思っているので、これはどうなんだろう?

尤も日本で一番読まれている朝刊だそうだから、輿論もその方向に行くのだろう。

新聞はなんでも同じだと思い、景品に喜んで、読売を取っている場合ではないのだろうが・・・。






Last Post
Next Post
Topics
トピックがありません。

コメント欄を読み込み中