昔に比べて、自民党議員の国民からの乖離が目立つ気がする。

例えば、例のM学園問題。

国民の一番知りたいことは、何故、あんなに安くなったのか?である。

天地神明にかけて、問題なしと思うならば、情報開示をすれば良い!

それをしないから、痛くもない腹を探られるし、何かあるのでは?と思われてしまう。

何もありませんの一言で全てが済むと思っているなら、余りにも浅はかだ。

また、だったら情報開示をしようと、言う議員が何故いないのか!或いは目立たないのか!

尤も、こんな議員を選んでいる方も悪いのだが・・。

結局、一番悪いのは国民なのだろうか…。

Last Post
Next Post
Topics
トピックがありません。

コメント欄を読み込み中